スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラッシュカット的な何か


 音に合わせて比較的高速に連続シーンチェンジをする演出ってありますよね。アニメでいうとエヴァのOPとかです。自分はこの手の演出が大好きなのですが、これを「フラッシュカット」と呼ぶらしいですね(とある人がそう呼んでいた)。

 しかし”高速に”って定義が良くわかりませんが・・・とにかくエヴァという時点で昔からあるんでしょうけど、最近見たニコマスMADの中にその系統の演出が多く見られたのでメモっておこうと思います。

 アニメの場合は単純にカットを切り替えるだけなんですが(最近はちょっと違うようだけど)、ニコマスでやる場合、ダンスシーンの静止画を切り替えるだけでは迫力に欠けます。そこんところを工夫して強く見せてる方が沢山いて、PV演出好きな自分としてはもう土下座しそうな勢い。



・佐野倉P

cpsh.jpg
 白コマ挟み(1:20等)、前カット一時停止からフェードで次カットへ(2:15等)、ダンス1モーションの中間動作を抜く(2:50)、ほんとに色んなフラッシュカット的演出が見られます。それに加えてフラッシュカット後に破壊力の高い動作(アピールとかね)が来るもんだからすんごい気持ち良いなぁw
 佐野倉Pというお名前は記憶にありませんでしたがカメラワークやカット割りに注力されているようで、他の動画も楽しいです。


・う~おっほいP

lupin.jpg
 ラスト辺りの締めにトトトンッと。というかこれは全体的に楽しい。終始画面が賑やかでラストもスパっと終わるから後味スッキリ!


・むびょーちゃんP

kotodama.jpg
 そしてフラッシュカットといえば自分はこれ。むびょーちゃんPはタイムリープの世界に行ったまま帰ってこないものだと思っていましたが・・・いつの間にか単品きてました。ありがとうございます!
 黒コマ挟みの連続カットがこれでもかと言わんばかりに入ります。基本3カット分ですが、特に2:40・3:28付近に来る怒涛の連続カットがもうたまりません。上に切り出したカットは全てその瞬間のもの。もうね、一瞬で表示させるのが勿体無いようなカットをバシバシ切り替えてくんですよねw


まだまだありそうですが今回はこの辺で。

え?Pでもないのに何で演出論かって?・・・見る側だって好きな演出くらいあるさ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>>sublockさん
そういえばエヴァの演出は古い邦画や洋画で好まれてきた伝統的なものが多かったですね。大きな文字を黒い画面に配置するなどは市川崑の手法ですし、カット割りも昔の時代劇OPなんかも参考にしたのか結構贅沢に盛り込んでいたような。

「一瞬だけ画を挟み込む演出」で私が思い浮かべるのはhscの中の人が最近使っているやつです。
カプチーノ-art[3:00]から
「For MIKI」[2:20]から
ってよりによってsublockさん相手に言うとか、アホですか私はw

Re: No title

>Tomさん
 うん、僕もよく知らないんですけど(何)ガイナックス作品は結構オマージュ元があるみたいです。

 hscさんのはすっかり忘れてましたw あの方はスローテンポ気味な曲が多いので"比較的高速に"とするとちょっと違うのかも(それを言ったら佐野倉Pのも少しテンポ遅めですが・・・)。ただあの曲調で一瞬のカットを挟む効果はすごいです。やたらかわいく見えます。
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。