スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコマス民総ブロガー計画。


2009年上半期ニコマス20選ポータル

 某企画をパクって「この20選がすごい」とうものをやってみようかと思ったのですが、相当な知識が必要そうなので断念。しかしながら、人の選んだのを見て回るのも楽しいだよ!と叫んでおきたい。とりあえずブログ記事をざっと見た中から面白いなぁと思ったものをいくつかPickUp。

他人のリストを眺めるときに楽しい事
 -見逃した作品に出会える
 -同じのを挙げてる人がいると嬉しい
 -自分は何故これを選ばなかったのだろうという苦悩

自分はこんな感じです。特に三つ目。それでは格納先にて~


サイト様敬称略

荒川河川敷
 PVノベマスネタガチ音等、幅広く網羅してあってある特定のジャンルしか見ない人にとって有効なリストではないでしょうか?(自分の事ですけどw

Clover
 今回は選びきれない対策として自分ルールを設定する方が多く見られました。中でもグレゴールさんは異色なルールで挑まれてました。すごい!

続・空から降ってくるので
 系統を明示して、~で賞みたいに特長をざっくりと把握できる一文があるため凄く見やすいです。そして何故か読んでしまう対話形式。

大丈夫?手品師Pのブログだよ?
 03.のアイマス雀姫伝に対するコメントが面白い。うまく言葉には出来ないのですが、恐らく僕が一番気持ち良いと感じる、一番好きな演出について説明されていました。なるほどマジックでは「曲ピタ」と言うのですか。今度きちんと調べてみよう

TomFの二次資料室
 簡単に言うとね、僕ぁこういう風にまとめたかった訳ですよぉおおおおおおおお!!
過去の感想リンク貼って、今の感想書いて、お気に入りのシーンを貼って、シーン毎にコメントつけて・・・


~巡ってて思ったこと~
 まず王道というかベタな20選を探そうと思いました。2009年上半期を把握できるような。しかしなかなか見つからない。敷居の先住民さんはわりと王道なチョイスをしてくれると思ったのですが、僕はそう思えなかった。

 それは何故でしょう?多様化が進むことでより自分の趣向に合ったものを選べるようになって、その人毎に差異が生まれるから、かな。良くわからないけど量が増えたら票は割れる、そんな感じだと思います。

 そう、だからこそ20選が楽しい。自分ならこう選ぶ、いやいやこれを外しては話にならない、うおっそんな動画あったのか・・・等、各々の感想をぶちまける機会がニコマス民全員に与えられる。


そう、これは卓球Pによる

ニコマス民総ブロガー計画。


まとめ動画は連休末日付近だそうで。集計頑張ってください!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>>sublockさん
>■TomFの二次資料室 僕ぁこういう風にまとめたかった(ry
いや、これ。sublockさんとショコラさんの形式譲りですからっww
白状すると20作品選んだ当初は2番目の説明までしか考えていなかったんですが、
それじゃ勿体無いって事で何度も何度も観返してサムネを選定しました。
その過程で動画をもっと好きになったり今まで気づかなかった演出に気づけたのが自分なりの収穫だったりします。

さて、他の人の20選。まだまだ感想も紹介された作品も残ってますので自分なりのペースで楽しみたいと思います。拙い私の記事を取り上げていただきありがとうございました。

>ニコマス民総ブロガー計画。
現状ではニコマスPの方が数が多いっぽいですねw(2000~2500人とか聞きました)

Re: No title

>Tomさん
 僕は普段は動画を何度も見る事はあんまり無いんですけど、見てるとどんどん好きになりますよねw ブログにしたって、一度完成してからも眺めてる内に直したくなっちゃうから不思議です。

 20選はPの方が多いんですか~。見る側もアクションを起こす人が増えるといいなぁ。自分も面倒くさがりですけど・・・

No title

遅ればせながら、ご紹介ありがとうございました~!

私は“選ぶ”というのが、どうも苦手で、
ああでもしないと、選びきれなかっただけなのですw

他の方の20選を見ては、
「うんうん。私の代わりに、その作品を選んでくれてありがとうw」
と、勝手に思っておりますw

とはいえ、まださほど、他の方のを見れていないので、
ぼちぼち見て回りますw

それでは、今後ともよろしくお願いします~!

Re: No title

こちらも遅くなりましたっ、わざわざありがとうございます。

いやぁ~思い切った枠付けだなぁと驚きました。そうでもしないと外す理由が思い浮かばない物ばかりですよね・・・全部入れたい。

確かに自分も、泣く泣く切った作品を他で見かけると何だかホッとしてしまいますw そういうのを探すのもリスト巡りの楽しみになってたりするんですが、個人的に今回は「知らない動画を沢山発見出来た」という感じの方が強かったです。あんまり見れてないせいですねw
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。