スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Who is Miki?

ここから描くもの。
ここから描くもの。2

 自分がプロデュースした美希は誰かのプロデュースした美希とは違う存在だとする。それでも美希が好きだという事に変わりは無い。だとしたら、美希を好きな理由はどこから生まれたもの?

・・・という事なのかな・・・?いや、違う気がするw


>もとい、「美希が美希であれば、美希であることにこだわる必要はない」かもしれない。
 「"自分の"美希が"本当の"美希であれば、"ゲームの"美希であることにこだわる必要はない」でいいんですかね?わかりません!

>そういう話を構想してみるけれど、はっきり言って、「できる」。
 衝撃的な一言。あそこに列挙されている項目をすべて取っ払ったら、いったいどれだけの人間がそれを美希と認識できるのか。僕ぁ自信ありませんね!明示的な特長全部なくなってない!?それでも彼は「できる」と言った。なんか、彼の周辺には美希と酷似した誰かが本当に存在してるんじゃないかと思えてきます・・・

>ただ、最近思うのは、少なくともニコニコにあげるアイマスMADにおいて、
>原作をなぞる意味がこの先一体どれくらい価値あるかってことで、
>「アイマス」であることなんて、ニコニコを見てるほとんどの人は、
>もう望んでないんじゃないだろうか。
 これを考えるには"偶像"って言葉が便利かも。だってタグ検索してみましょうよ、深く考えさせられる動画がこんなに・・・いや、見なかった事にしよう。
 今はアイマスに代わる媒体が自分の中に存在していません。他に好きな事はたくさんあるけど、アイマスとは似て非なる物。だけど、もし完全な代用品が出現したらそっちに流れるかも知れない。例えば、ニコマスP全員が揃いも揃って同じオリジナル作品を打ち出してきたりとか(彼らの原動力がアイマスである以上、それは有り得ない事だと思いますが)。

 あぁ、原作に否定的な感じになってしまった。間違いなく好きなんですけどね。コミュには何回も殺されたし、CDだって結構買っちゃってる。上の二つのエントリで言及されている動画を見れば、自分が好きになったのは
  "アイドルマスターの美希"なのか
  "whoPの美希"なのか
それがはっきりするのかも知れないなぁ。




追:ここから描くもの。3
誰かはわからないけれども、他の人を意識している事が意外。こういう人は我が道突き進む人だと思ってたw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして

>>sublock さん
初めまして、ニコマスのファンをやっているTomと申します。

早速本題ですが、ぶっちゃけ私も例の「記号」を取っ払った状態で美希を「美希」と認識できるとは思えませんねぇ。と、言うのも彼女の存在を、私は物語の中で捉えているからです。文脈の中で美希の特徴だけを変更させるのは不自然なので、文脈を、ひいては物語全体を書き換えなければならないと思います。そして、その物語の中で
「なの」と言わせないならばそれなりの理由を、
外見を変更させるならば変更させただけの理由を
それぞれ納得させられるだけの説得力を作品に盛り込んで欲しいですね。

そもそも私が美希を好きになった理由の一つに、胸が大きい事が彼女に与えた影響というのがあります。意味もなく大きな胸を持たせる傾向がある昨今のアニメやゲームの中で、外見と内面が破綻なく融合しているアイマスキャラの面々は稀有な存在だと私は思うのですが・・・。

Re: 初めまして

>Tomさん
初めまして。このような荒地へ足を運んで頂きありがとうございます。

 美希というキャラではなく、美希の物語を好きになったという事ですね。その捉え方でいくと、whoPが言う「できる」は私に対するそれよりも困難でしょうね。今日4つ目のエントリが来ていましたが、それを見た限りでは広い視点で考えておられるようですし、
>少なくとも、美希の「物語」を表現する上では、まったく問題ないとさえいえる。
とも書かれているので、期待しても良いのではないでしょうか。

 ただ、私の勝手な解釈ですが「できる」と言ったのは本当にそうするのではなく、彼が脅威とするPの世界観に自分のイメージを上書きされまいとする意志の表れなのだと思っています。あ、でも言ったからには本当にやるんだろうな・・・

> そもそも私が美希を好きになった理由の一つに、胸が大きい事が彼女に与えた影響というのがあります。意味もなく大きな胸を持たせる傾向がある昨今のアニメやゲームの中で、外見と内面が破綻なく融合しているアイマスキャラの面々は稀有な存在だと私は思うのですが・・・。

 ですね。網にかけるために広げるだけ広げてる感はあります。本物のアイドルはよく知りませんが、アイマスキャラの持つ記号は現実感があるというか。そしてそれをニコマスP達が大爆発させている。僕の好きな言葉で「完璧とは、もうこれ以上付け足すものが無いときではなく、もうこれ以上取り去るものが無いときだ」というのがありますが、まさにこの事じゃないですかねw

長くなってしまった・・・
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。