スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一般人にもウケる動画


ニコニコ動画で「一般人にもウケる動画」を探す方法

 新規開拓が出来ていない事を憂う状況ってアイマスだけに発生しているものかと思っていましたが、ニコニコ全体でもそう思ってる人がいるんですね。読んでみての感想ですが、目新しい情報は特に無しといった感じです。方法として取り上げられているのは

■方法その1:カテゴリで選別する
■方法その2:タグで検索する
■方法その3:動画紹介サイトから見つける

 これってニコニコ見てる人が面白い動画を探す手法であって、要するに何を見たら良いかわからない人用の記事なのかな。(別にニコニコするだけがニコマスじゃないと一緒で)。自分はこれらを動画(あるいはアイマス)が好きだという前提での話で、"一般人"にウケるかどうかは怪しいかな?と思ってしまった訳です。

 先日、アイマスSPを買った友人から「何でこんなのを買っちゃったんだろう」風に挑発的な言葉を頂きました。俺をアイマス厨と知っての狼藉か!?w と大人気無い態度を取ってしまったのですが、冷静に考えてみればこういう人も取り込めたら素晴らしいだろうなぁ。

しかし上の記事の
>ただし「自然」あたりには、まったくカテゴリ名と関係ないトンデモ動画が紛れている可能性があるので要注意です。

どう見ても大自然P!


スポンサーサイト

何この・・・年度末総決算?


 気を取り直してもやし誕生祭動画巡りを・・・阻止!!とでも言わんばかりの祭単品ラッシュ&新作。ちょっと鬱入りそうなときに限ってこういう波が来るからニコマスはマジ最高。


誕生祭動画も一応人気のものは巡ってみました。

 新曲の元気トリッパー、この平仮名英語がたまらんです。コメにスルメ曲とあって、これにはものすごく同意。初めはイマイチだったけど、MS01のジャケとかベースの音良いなとか思っているうちに好きになりました。



moyashi1.jpg
 何気にサイズ大きいのでフルスクリーン推奨。元OPを別のエントリでやろうとしていた矢先に・・・(これ、個人的に神OPのひとつなのです)。

 やよい以外のキャラですが、知世ちゃんが伊織ですか・・・うさちゃんカメラですね、わかります。それにしても何故途中で声優ネタに走ってしまったんだ・・・幽白なら仕方ないね。でもせめてりっちゃんくらい出しても良かったのでは!?

 あとやっぱり肌の色は沢山ツッコミ入ってますね。いや、蜜柑食べ過ぎちゃっただけだよきっと!



broken1.jpg
 落ち着け、落ち着くんだ・・・駄目だ冷静に見ることが出来ない!これ表情作りすぎでしょうw 初見は「あ、ちょっ!?これ・・」と無駄にテンション上がってまともに見れませんでしたよ・・・。これ、60fpsですよね。前までCore2Quadだと若干重かったんですが(Duoだと軽い)、これは快適に再生してました。作りが良いのか、FlashPlayerアップデートで何か来たのかな



stardust1.jpg
 アホ毛脳内保管で美希動画だと言い張ってみるテスト。静止画で見せていくのだろうと思ったらいきなり動き始めてビックリしました。でもそれは前作を見て納得、この人だったのね。前のは絵的に受け付けなかった人もいたみたいだけど、これはものすごく伸びるんじゃないでしょうか。あぁ、CAでアホ毛職人っていないのかな・・・


 まだまだ凄い楽しいのがたくさんあるけど(薄幸PekaoPメイPカブキンP等々)、ランキング席巻してて皆見てるだろうし、キャプと感想書くより見てもらった方が早そうなのでこの辺で(あ、投げた)

光あふぅれる世界へ


不意に何をやってもつまらなくなる事ってあるよね

 激務も落ち着いてせっかく暇になったのに、やよいの誕生祭動画の巡回に躊躇してしまうとか。もったいないお化けが出ちゃいそうです。木曜Pも言ってましたが、やっぱり楽しみを"見つける"ってすごい大事だね。いろんな事をどんどんやって、経験積んで視野を広げるのが肝心というのもわかるけど、何も新しい事ばっかりやる必要は無いと思う。「これはなんか違うな」「これは最近つまらんな」という風に食い潰した物の中にも、きっといろんな発見があるはず。

 一応、あっさりレビュー所感の続きです。大量に消費されていく動画、この企画に提示された動画とレビュー。そして再放送中のウルトラセブンを見たりしてこんな事が頭をよぎりました。昔見たことはほとんど覚えてないんだけど、今見るとツッコミ所満載であると同時に、何とも言えないかっこよさも感じるわけです。早くメトロン星人出てこないかなぁ。

 cha73さんが以前この企画を「一句詠むような感じで」と書いていたのがとても印象に残っています。思えばこれが始まりだったのかも。そうそう、このエントリ。まるで
 「成層圏はいつだって快晴だぜ。お前らも来いよ!」
とでも言っているかのように、自分には見えたのです。

~何かの小説より~
世界はいつだって輝いている。それが見えないのは、我々の眼が曇っているだけなのだ。


ウワーこれ後から見たら絶対痛いだろうな

あっさりレビューしてみm@ster まとめ動画



以前書いた所感はこちら

 遅ればせながら見ました。なるほどカタログですか。これを見て「お、ちょっと見てみようかな」みたいな感じになってくれるといいですね。あと、大きな企画について回る支援企画になっても面白いかも(ネタ☆MAD的な)。それだとレビューを選んでもらえるという、この企画の独自性を実現するのが難しそうですが・・・

 そして選んで頂いた赤菱P、超ありがとうございます!もう小躍りしそうです。


 動画のタグに「文字を読む動画」とありましたが、これを見てふと思いました。あえて動画でなくても良いのではないかと。RDGさんのようなポータルサイト的側面を持つ場所にあったり(実際あるわけですがw)、もしくは紙媒体とか・・・グレーな問題がありそうですが。こんな感じに沢山の紹介ブロガーさんがいるのですし、この辺が総力を結集して動画をPickUp、他に週マスの統計やPの対談、読ませるタイプの架空戦記なんかをつけたりすればニコマス情報誌として成り立ってしまうのでは・・・?



「iM@S KAKU-tail Party SP」 3rd night



書くの遅っ

3rd night 【3-A-1】 hsc - 真 [声]
kaku-tail16.jpg
hsc初?の真動画。意味深だ・・・単語が謎で、ググったけど意味なしw 続き物に見えますが果たして今後はあるのでしょうか・・・?

3rd night 【3-A-4】 M@co.jP - 美希 [楽]
kaku-tail14.jpg
kaku-tail13.jpg
美希、応援してないで手伝えw 仕事してない美希がかわいすぎてもう、ここでしばらく無限ループ入りましたよ。色付きで見てみたいけど、個人的には動いていれば色がなくてもいいかな。

3rd night 【3-A-4】 シメジP - 亜美/真美 [虹]
kaku-tail15.jpg
素材を絵に合わせたのかその逆か、全体的にトゥーンシェード感覚にまとまってますね。フラッシュアニメ調と言った方が正しいかな。そんでカメラ影?(隅っこが暗くなってるやつ)のおかげでちょっとした臨場感。これが無いとのっぺりしてゲーム画面っぽくなってしまいそうです。

 いやぁ楽しかった(遅)。企画参加者様方ありがとう!しかしこれを3月のような決算期にやってしまうのはもったいないとも思いました。宣伝動画は週1で出すとか、本編は4月とかにすると社会人に優しいのでは。4月は4月で慌しいのですが・・・

 あとそれぞれの動画が始まる前にお題が出てきますが、始まった瞬間にはもう綺麗さっぱり忘れ去ってしまうのは自分だけでしょうか・・・やっぱ記憶力悪いなぁw



「iM@S KAKU-tail Party SP」 2nd night




 2nd night。もうこのセカンドナイト自体の流れがすごい・・・これランダムじゃないよね!?

1st night 【OP】 怒首領蜂P

kaku-tail8.jpg
 すごくパーティっぽい。シンクロ見てると楽しくなってきます。2-Aがアレだけに尚更良く見えるw

1st night 【2-A-2】 フェイクP - 春香 [情]
kaku-tail9.jpg
kaku-tail10.jpg
kaku-tail11.jpg
 ダァー枚数が多すぎてどこをキャプればいいのかわからんw これほんとに凄いな・・・整った線ではないけど、動かすんだぞーっていう[情]熱が感じられてワクワクしてきますよ

1st night 【2-D-1】 柏城P - 伊織 [数]
kaku-tail12.jpg
 全体の意味する所はちょっとわからなかったのですが、後半の8カウント伊織&うさちゃんがいいテンポだ・・・




あっさりレビュー 所感


あっさりレビュー

 ニコマスには本当に沢山の語り屋さんがいますね。ニコマス界隈の中でどれだけの人がブログを見ているかわかりませんが、飽和状態にあるこの状況ではブログのような指標的存在を利用するのが手っ取り早い気もします。ニュースサイトみたいな感じで使うとか。それと今回のレビュー側は知名度の高いブロガーさんがメインでした(ブロガーホイホイな企画なんだけども)。個人的にはPの皆さんや普通にコメを打っているだけの人が増えれば幅も広がって楽しそうです。バランスは難しいですが・・・


 投票関係が固まったようなので、ただの見る専が差し出がましいのを承知で個人的に気に入ったコメントをピックアップしてみますた。本当にいろんなレビューが楽しかったので・・・


続きを読む

「iM@S KAKU-tail Party SP」 1st night



出遅れにも程がありますが好きなものを順に。
あ、祭りの本質であるお題についてはあまり触れていません・・・

1st night 【1-A-1】 こんにゃくP - 春香 [&]
kaku-tail1.jpg
kaku-tail2.jpg
kaku-tail3.jpg
kaku-tail4.jpg
kaku-tail5.jpg
アニメーション~。もう動いてるだけで幸せ。全部動かせなくても、こういう風に部分的にどんどん入れていって欲しいです。いや大変だとは思いますけどね・・・

1st night 【1-E-1】 tybP - 美希 [世界]
kaku-tail6.jpg
写真素材の有効活用。背景とのバランスがよくて、写真がより鮮やかに見えます。特に、美希が撮った写真、美希が切り取った世界という感じのある前半が好き。


1st night 【1-E-4】 ダムP - やよい [世界]

kaku-tail7.jpg

通常の3倍やよいがかわいい。
↑通常の3倍フォント

ちはやふる


chihaya.jpg
これが後世広く知れ渡る事になる、世界三大千早である。
左から順に千早(皇国の守護者)・如月千早(THE IDOLM@STER)・綾瀬千早(ちはやふる)

続きを読む

まて、まてまてまて・・・


カクテル今週ってマジ・・・?やっぱり仕事炎上すると置いてけぼりだなぁ・・・

というわけで、機を逸したがそれでもやっぱり好きなので。

続きを読む

夢の始発


鮫洲へ行く用事があったので、ついでに少し足をのばして青物横丁へ行ってみました。

 古い伝統と都市開発がうまくいってる場所だというイメージがありましたが、わりと閑散としていました。休日だからかな?しかし春の陽気と相まって、「平和だな~ぼけー」って感じ。花粉も少なかったせいか目も痒くなかったし、気に入っちゃったよオレ!

ついでのついでにこっちも行ってみた。いや、これを見に青物横丁に来た。
   bannam4.jpg
全国のPから吸い上げられた「夢」がこの中にッ・・・!って違うか
   
   bannam2.jpg
しかし非効率な建物だなぁw テラスがあってこそこのピラミッドデザインが生きると思うのですが・・・未来研究所と言う名前には合っているかも。あまりに平和だったので「変形しないかなー」と少し待ってみましたが。する訳も無く。

そして、この場に"アイマスをプレイ中の"PSPを持参していながら何の活用もせずこんな写真しか撮ってない自分が情けない。電車に乗ってから気付いたという・・・後の祭り

コメに一言打ってみて、それで足りなきゃここで語れ!


あっさりレビューしてみm@ster


という訳で開催されております(こんな僻地で宣伝しても意味はありませんが・・・)。何個見れるかわからないけど可能な限り追いかける所存。

 まだ1つめしか見てませんが、みんな気合入ってるなぁw 若干持ち上げすぎな雰囲気がある気がしますが、これがまた面白い。いや、これ作者の方すごいプレッシャーになりませんかね?w

Who is Miki?

ここから描くもの。
ここから描くもの。2

 自分がプロデュースした美希は誰かのプロデュースした美希とは違う存在だとする。それでも美希が好きだという事に変わりは無い。だとしたら、美希を好きな理由はどこから生まれたもの?

・・・という事なのかな・・・?いや、違う気がするw


>もとい、「美希が美希であれば、美希であることにこだわる必要はない」かもしれない。
 「"自分の"美希が"本当の"美希であれば、"ゲームの"美希であることにこだわる必要はない」でいいんですかね?わかりません!

>そういう話を構想してみるけれど、はっきり言って、「できる」。
 衝撃的な一言。あそこに列挙されている項目をすべて取っ払ったら、いったいどれだけの人間がそれを美希と認識できるのか。僕ぁ自信ありませんね!明示的な特長全部なくなってない!?それでも彼は「できる」と言った。なんか、彼の周辺には美希と酷似した誰かが本当に存在してるんじゃないかと思えてきます・・・

>ただ、最近思うのは、少なくともニコニコにあげるアイマスMADにおいて、
>原作をなぞる意味がこの先一体どれくらい価値あるかってことで、
>「アイマス」であることなんて、ニコニコを見てるほとんどの人は、
>もう望んでないんじゃないだろうか。
 これを考えるには"偶像"って言葉が便利かも。だってタグ検索してみましょうよ、深く考えさせられる動画がこんなに・・・いや、見なかった事にしよう。
 今はアイマスに代わる媒体が自分の中に存在していません。他に好きな事はたくさんあるけど、アイマスとは似て非なる物。だけど、もし完全な代用品が出現したらそっちに流れるかも知れない。例えば、ニコマスP全員が揃いも揃って同じオリジナル作品を打ち出してきたりとか(彼らの原動力がアイマスである以上、それは有り得ない事だと思いますが)。

 あぁ、原作に否定的な感じになってしまった。間違いなく好きなんですけどね。コミュには何回も殺されたし、CDだって結構買っちゃってる。上の二つのエントリで言及されている動画を見れば、自分が好きになったのは
  "アイドルマスターの美希"なのか
  "whoPの美希"なのか
それがはっきりするのかも知れないなぁ。




追:ここから描くもの。3
誰かはわからないけれども、他の人を意識している事が意外。こういう人は我が道突き進む人だと思ってたw

春閣下、覚醒。 『覇道』


愚民にいつものキレが無いw

 春閣下というキャラクターに正面からぶつかった、という印象を受けました。こういうのって前に無かったんですかね?ノベマス詳しくないから分からないなぁ・・・

以下ネタバレ含む感想

続きを読む

シネ☆MAD2nd「Abyss in Heaven」



 虚偽のスキャンダルによってアイドルの座を追われた如月千早に、怪しげな”地下”への招待状が届く。傾いた事務所を救うため千早は”地下”へ行くのだが、そこは地獄の入り口「賭けオーディション」だった・・・千早はそこで星井美希と出会う。

 2時間半と聞いて尻込みしていたのですが、結局全部見ちゃったよ!最初のは20分か、ここで普通っぽかったらスルーしよう・・・そう思っていたけれども、あそこまで見ちゃったら止められないよね・・・

以下ネタバレ含む感想

続きを読む

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。